『宮本武蔵 般若の決斗』

六十郎の伊藤正尚です。 1961年から東映映画は、内田吐夢監督と中村錦之助のコンビで一年一作のペースで吉川英治原作「宮本武蔵」を映画化します。映画化第1作『宮本武蔵』で、沢庵和尚に野人武蔵から人間武蔵へと変貌を遂げる為、姫路城天守にある開かずの間に三年間閉じ籠ります。翌1962年公開の『宮本武蔵 般若坂の決斗』では、21歳になった武蔵が天守の開かずの間が出て、名も武蔵(タケゾウ)から武蔵(…

続きを読む