「坂の上の雲」part2

六十郎の伊藤正尚です。 宗像・沖ノ島が世界遺産に推薦されたニュースを、先日、観ました。“神宿る島”とも言われ、数々の国宝があるとの事です。全島が神域で一般の人が立ち入りが出来ないのですが、一年に一度、限られた数の男性だけが招かれ祭祀が行われるとも伝えられていました。私が玄界灘に浮かぶこの沖ノ島の事を知ったのは、1978年に8冊の文庫として発売された司馬遼太郎の「坂の上の雲」第8巻を、以前、…

続きを読む

♪乾杯♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 結婚式のイメージだと♪ここに幸あり♪を紹介しましたが、1988年にヒットし現在も良く歌われるのが長渕剛の♪乾杯♪です。ただ、イメージ的には筋骨隆々な今の長渕剛では無く、やや青白かった頃の長渕剛に似合う曲でした。その1988年の夏の甲子園大会で活躍した江ノ川高校の谷繁元信選手の事を、今でも、良く覚えています。その頃既にスポーツ紙などでは強肩で豪打の捕手として注目されて…

続きを読む

♪ここに幸あり♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 昨日は、私と家内の誕生日でした。私には、FB仲間の方々より多くのメッセージが送られて来ました。本当に、ありがたい事です。家内には、ステンドグラス教室で10年以上ご指導を賜っている助教授からシャンパンが届きました。此方も、大喜びでした。そして、ポストに投函されていたのが、結婚式の様子を写した一枚の写真ハガキでした。顧客様でもある保険会社の女性社員が、結婚した事を通知す…

続きを読む

♪ハッピーバースデートゥーユー♪

六十郎の伊藤正尚です。 私事ですが、今日は私達夫婦の誕生日です。特に家内にとっては60歳の誕生日となる為、誕生日は嬉しいのですがチョッピリ憂鬱そうです。私も家内も50歳代半ばで大きな手術を体験しました。その為、出来る事は先延ばしせずに出来るだけ行う様にしています。勿論、全てではありませんが、健常者の方々と違って再発のリスクは高いからです。還暦だからといって、特に大げさな事は出来ませんが、今…

続きを読む

♪津軽海峡・冬景色♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 先週末、東京に行っていました。26日に予定していた案件が、急遽、廃案となりました。その為、午前中にポッカリ余裕が出来ました。そこで、明治神宮の参拝と太田記念美術館の鑑賞をする事にしました。JR原宿駅を降りるには四半世紀ぶりかと思います。明治神宮の参拝は初めてです。ガイドは、数年前に参拝した家内です。近年、パワースポットとして有名になった“清正の井戸”もシッカリ見学し…

続きを読む