「Ruriko」part2

六十郎の伊藤正尚です。 あの林真理子と同学年とこの欄で何度か書いています。熱心な読者ではありませんが、文庫本を何冊か買っています。他に新刊が一冊、彼女のサイン本があります。サイン本が手元にある経緯は一度書いていますが、また、何時書かせていただきます。今回は、2008年に単行本として出版され、その後、文庫化された「Ruriko」の話題から始めさせていただきます。「Ruriko」は、浅丘ルリ子…

続きを読む