『浮草』part2

六十郎の伊藤正尚です。 地方と東京の格差を多々感じる事があります。特に、美術や映画等の企画展が地方に廻って来る事は滅多にありません。あっても、内容が大きく違う事が多々あります。今、東京で若尾文子の映画の一挙公開がされれいます。ソフトバンクのCMでも活躍していますが、やはり、大映を支えていた頃が一番です。我が家の家内は、昭和34年(1959年)公開の『浮草』に出演している若尾文子の姿が印象的…

続きを読む