『風速四十米(メートル)』part2

六十郎の伊藤正尚です。 小学校入学前でしたが、私は、昭和34年(1954年)の伊勢湾台風を体験しています。何度も書いていますが、当時幼稚園児だった家内は、被害が甚大だった名古屋市南区に住んでいて溢れた水の中を叔父の背中に背負われて逃げた体験を持っています。よって、2人共に台風の進路にはついつい目が行く体質です。近年、台風の影響による豪雨災害が増えています。昨年10月には、JR東海は被害拡大…

続きを読む