「坂の上の雲」part2

六十郎の伊藤正尚です。 宗像・沖ノ島が世界遺産に推薦されたニュースを、先日、観ました。“神宿る島”とも言われ、数々の国宝があるとの事です。全島が神域で一般の人が立ち入りが出来ないのですが、一年に一度、限られた数の男性だけが招かれ祭祀が行われるとも伝えられていました。私が玄界灘に浮かぶこの沖ノ島の事を知ったのは、1978年に8冊の文庫として発売された司馬遼太郎の「坂の上の雲」第8巻を、以前、…

続きを読む