『若親分 出獄』

六十郎の伊藤正尚です。 高橋英樹の『刺青一代』と鶴田浩二の『総長賭博』の話題を書きました。となると、市川雷蔵の『若親分 出獄』も書かなければ片手落ちとなるかと思います。1963年11月に公開された東映映画『人生劇場 飛車角』は、東映に移籍しても今一つ人気が出なかった鶴田浩二と、東映映画ニューフェイスとして期待されながら主役映画がヒットしなかった高倉健の人気に火が着くと共に、東映映画を救った…

続きを読む

『東京オリンピック』part3

六十郎の伊藤正尚です。 オリンピックの出場権をかけたW杯バレーボール大会が開催されています。先日、日本対ロシアの試合を少し見ました。日本は、木村沙織以外は前回のオリンピックでの出場が無い様な若手が中心です。オリンピックの出場権を得る事が出来るかは不明ですが、バレーボールの女子は1964年の東京オリンピック以来、日本では人気種目ですので、是非、頑張ってほしいものです。 1964年に開催…

続きを読む

♪夜のストレンジャー♪

六十郎の伊藤正尚です。 お盆が過ぎ、日没時間が早くなって来ました。赤蜻蛉と思われる蜻蛉も庭で飛んでいます。お盆前は酷暑日が続きましたが、最近は台風の影響もあって雨が降る為か、朝方の気温はやや低くなっています。週末、所属する会の有志による野外での飲食イベントがありました。良く表現すれば野外イベントですが、少し整備されたキャンプ場での焼肉パーティーと言った方がご理解いただけるかと思います。 …

続きを読む

「チャイルド44」part3

六十郎の伊藤正尚です。 2009年の“このミステリーがすごい!”海外版第1位を獲得した「チャイルド44」が映画化され7月に公開されました。観たかったのですが、近在のムービックでは上映が終わってしまいました。出来れば、映画館で観たいのですが、どうらや難しい様です。2009年に私も文庫本を買って読んでいます。ミステリーの形を借りて、スターリン時代の旧ソ連のハリボテの様な社会を描いています。 …

続きを読む

『妹』part2

六十郎の伊藤正尚です。 “日活100周年邦画クラシックス”として日活の作品がDVD化し発売されています。手元のパンフレットを見ていると1974年公開の『妹』が含まれています。前年、かぐや姫が♪神田川♪で四畳半フォークブームを巻き起こします。その後♪赤ちょうちん♪と♪妹♪を立て続けにヒットさせました。企画に困っていた邦画各社が映画化を図り東宝が『神田川』を撮り、日活が『赤ちょうちん』と『妹』…

続きを読む