『眼下の敵』part2

六十郎の伊藤正尚です。 先日、下田沖海底で旧日本海軍が所有していた特殊潜航艇“海龍”が発見されました。ただ、船の航行には問題無い位置にある事と魚雷搭載の為暴発の危険もある為、当分、引き揚げは行わ無い様です。今回発見された“海龍”と同型艦は、呉の大和ミュージアムにも展示されています。こちらは、同様に静岡県沖で昭和53年に発見されて、その後、呉に移動され特殊塗装をして展示保存されています。 …

続きを読む

『ナバロンの要塞』part2

六十郎の伊藤正尚です。 先日、映画『マッケンナの黄金』の話題を書きました。主演が、甘い顔の二枚目でもあるグレゴリー・ペックです。ただ、日ハムの大谷選手と一緒で、身長は193cmある様です。グレゴリー・ペック主演となると1961年公開の映画『ナバロンの要塞』を思い出してしまいます。第二次世界大戦ではギリシャは中立国を宣言しますが、地中海への足掛かり確保する為、ナチスドイツが侵攻し、当時のギリ…

続きを読む

♪大脱走のマーチ♪

六十郎の伊藤正尚です。 先日、小学校時代の運動会の時に、当時流行った戦争映画のマーチで運動会の行進をしたと書きました。1963年公開の映画『大脱走』もエルマー・バースタインの作曲した♪大脱走のマーチ♪が映画同様にヒットしました。映画の目玉は、スティーブ・マックィーンがドイツ軍から奪ったオートバイで草原を逃走する場面です。♪大脱走のマーチ♪を聴くと如何してもその場面が頭の中を駆け巡ります。 …

続きを読む

『兵隊やくざ』part2

六十郎の伊藤正尚です。 終戦記念日が近付いた為か週刊誌で古い戦争映画の特集が組まれていました。戦後、戦争映画が公開された頃はいわゆる反戦映画が主体でした。しかし、1959年に岡本喜八監督が西部劇スタイルの『独立愚連隊』が公開され大ヒットします。以後、アクションを前面に出した戦争映画も制作される様になったとありました。そんな中に、1965年公開の大映映画『兵隊やくざ』があります。有田上等兵と…

続きを読む

『大脱走』

六十郎の伊藤正尚です。 最近は6月頃に運動会を行う小中学校が多い様です。しかし、私達が在籍した頃は10月頃に行われていました。小学校時代の思い出は或る自由もあり記憶から消えている事が多いのですが、運動会の行進の練習を何度もさせられた記憶は残っています。何故なら、当時流行っていた♪史上最大の作戦マーチ♪や♪大脱走のマーチ♪などを何度も聴きながら行進をしたからだと思います。今思うと、先生方が鬼…

続きを読む