『総長賭博』

六十郎の伊藤正尚です。 “願えば叶う”と良く言われます。“棒ほど願って針ほど叶う”とも言われています。以前から願っていた事が、やっと、叶いました。脚本家笠原和夫が書いた映画を、あの三島由紀夫が絶賛したと言われている1968年公開の『総長賭博』をやっと観る事が出来ました。公開当時、興行成績が悪く、東映岡田社長から監督の山下耕作と共に呼びつけられ、「ゲージュツを創っては、ダメだ!」と叱責を受け…

続きを読む