『若親分 出獄』

六十郎の伊藤正尚です。 高橋英樹の『刺青一代』と鶴田浩二の『総長賭博』の話題を書きました。となると、市川雷蔵の『若親分 出獄』も書かなければ片手落ちとなるかと思います。1963年11月に公開された東映映画『人生劇場 飛車角』は、東映に移籍しても今一つ人気が出なかった鶴田浩二と、東映映画ニューフェイスとして期待されながら主役映画がヒットしなかった高倉健の人気に火が着くと共に、東映映画を救った…

続きを読む