『黒の試走車(テストカー)』

六十郎の伊藤正尚です。 朝の情報番組の途中で、番組案内が流れていました。いわゆる、読心術を駆使してスポーツの試合中の選手の会話等を探るバラエティー番組でした。読心術は、昭和初期には日本に紹介されていた様です。誰しも、会話の際には相手の唇の動きを見ているので、訓練によって読心術が出来ると言う学者もいれば、濁音の動きは視覚だけでは難しいので、30%も判読できれば良い方だと言う学者もいる様です。…

続きを読む