『静かなる男』

六十郎の伊藤正尚です。 作家の司馬遼太郎は、晩年には小説家というより随筆家的な活動が中心でした。特に、週刊朝日に連載した「街道をゆく」は、死ぬ間際まで執筆を続けていました。その「街道をゆく」をNHKが映像化しています。熱心な視聴者では無かったのですが、『アイルランド編』はその映像の一部と共に脳裏に残っています。その放送があった頃は、まだ、“北アイルランド紛争”が継続中の時で、アイルランドへ…

続きを読む