「ナンバー 桜の凱歌」

六十郎の伊藤正尚です。 1980年4月に雑誌「ナンバー」は創刊されました。私は、創刊号を買っています。今は亡くなった山際淳司氏の歴史に残る名作「江夏の21球」が掲載されていました。当初、ナンバー1からはじまって毎号番号が変わる予定だったのが急遽変更され「ナンバー」となりました。ある意味、最初に躓いたのですが、以後、唯一と言ってよいグラフィックのスポーツ雑誌として今日に至っています。古い読者…

続きを読む