『鉄腕アトム』part2

六十郎の伊藤正尚です。 SoftBankの携帯電話テレビコマーシャルは、サントリーのBOSSシリーズと並んで惹きつける魅力があります。最近、堺雅人と小泉今日子が出演しているCMバージョンでは、二人が元鉄腕アトムと元セーラームーンの設定の様です。このバージョンの狙っている年齢層は何歳なのかは不明ですが、アニメとして放映されていた時代に差があるのではと思ってしまいます。何故なら、私は最初の『鉄…

続きを読む

♪色づく街♪

六十郎の伊藤正尚です。 先日、営業車両の中で某情報番組の天気予報を聴いていました。エルニーニョ現象の関係で、名古屋や東京等の太平洋側は、年内はコートも要らない気温となる可能性がある様です。季節感が薄れつつある時代ですが、秋でもない冬でもない季節が出来るのでしょうか。そんな事が頭を過ぎった時、頭の中で、“シンシア”こと南沙織の♪色づく街♪が駆け巡りました。南沙織が1973年に発売しヒットさせ…

続きを読む

♪タッチ♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 11月ですが、今年はプレミア12と冠された国際野球大会が行われています。熱心に観てはいませんが、やはり動向は気になり、ニュース番組のスポーツコーナーで確認しています。今回召集された“侍ジャパン”の面々は20歳代の選手が主です。よって、溌剌とした感じがします。そうなると、ついつい頭の中で♪タッチ♪が流れてしまいます。岩崎良美が唄ってヒットしたのは1985年ですから30…

続きを読む

『犬神家の一族』

六十郎の伊藤正尚です。 1915年11月20日に映画監督の市川崑は生まれました。生誕100年間という事で、NHKのBS放送で連日の市川崑監督作品が放映されています。私と市川崑監督との遭遇は、映画『東京オリンピック』が最初です。ただ、その後に映画館で市川崑監督作品を観たのは1976年公開の『犬神家の一族』だけかと思います。最も、先日も書きましたが、邦画の場合、映画館で観たのかテレビ放映で観た…

続きを読む

♪小樽のひとよ♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 馬齢を重ねると、記憶が曖昧になっている事があります。最も、身近な家族に言わせれば、「身の回りの整理整頓と同様、記憶の整理整頓が悪い」のが要因になっているのかもしれません。そんな状態ですので、どうやら自身の発言で忘れてしまった事も多々あります。やはり、身近な家族が「いっている事とやっている事が違う」「やるといった事を忘れている」と叱責を受けている事から、反省の日々を送…

続きを読む