「煙霞」

六十郎の伊藤正尚です。 何度も書いていますが、新卒で社会人になった頃(オイルショック以後)、大阪市及び泉州地区を担当していました。場所で言えば、心斎橋や梅田だけで無く、近鉄沿線や南海沿線となります。後に、阪急沿線も担当して、各沿線や地域の差を肌で感じました。そして、夕方には新大阪駅から名古屋駅駅に新幹線で帰るのですが、まだ、“ひかり”と“こだま”の時代でした。ひょっとしたら、“のぞみ”で東…

続きを読む