♪トイレの神様♪

六十郎の伊藤正尚です。 植村花菜が歌ってヒットした♪トイレの神様♪が紅白歌合戦でも歌われていた2010年の暮れ、一つの事件が起き、翌2011年にネットで広がり大騒ぎになりました。横浜の業者が販売したおせち料理の通販が騒ぎの元でした。豪華な広告写真と届いた料理の内容があまりにかけ離れていたので、受け取った人がネットにアップしました。大きな関心を呼び、瞬く間に写真が拡散し業者と共にクーポン業者…

続きを読む

♪Automatic♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 1999年の話題の一つに、宇多田ヒカルがありました。前年の12月に当時15歳の少女が作詞作曲した♪Automatic♪でデビューします。ラジオだけのプロモートでしたが、ショップの店員がプッシュした事もあり大ヒットします。加えて、伝説の演歌歌手でもある藤圭子の娘と分かり雑誌等でも取り上げられ、音楽業界の話題では1999年の1番だったのでは無いでしょうか。その1999年…

続きを読む

「“宿命の女”なればこそ」

六十郎の伊藤正尚です。 今年6月の東京をスタートして全国で3500万人を動員した映画祭があります。今年82歳の若尾文子の主演作約60本を上演する映画祭でした。私は残念ながら観る事が出来ず悔しがっていましたが、また、年末年始に新宿で映画祭が再度行われる様です。12月26日には、若尾文子自身がトークショーに出た様です。こういった機会を地方在住ですと逃してしまいます。体力があれば、日帰りで行きた…

続きを読む

「疫病神」part2

六十郎の伊藤正尚です。 今年も残り僅かとなりました。まだ年賀状が終わらないのですが、寝室の整理整頓を家内から厳しく指導を受けて先に片付ける事になりました。平素は、仕事の資料や指示書を読む事が優先されますが、寝る前に違う物を読みたくなる為、ついつい文庫本が山積みになっています。それらを片付けるていますが、今年一番読んで面白かった黒川博行だけで14タイトルありました。文庫で上下巻の作品もありま…

続きを読む

♪恋人たちのクリスマス♪

六十郎の伊藤正尚です。 クリスマスが終わりました。25日の夜は、ボランティアで地域パトロール行事に参加しました。田舎ですので、25日の夜といっても騒ぐ人もいるわけでも無く、スーパーや大型書店等も閑散としていました。地域で一番と噂のイルミネーションで家全体を覆ったお宅も訪ねましたが、見物客も無く、点滅するLEDライトが物寂しく見えてしまいました。俄かクリスチャンだった日本人が、今度は、仏教徒…

続きを読む