♪竜飛岬♪

六十郎の伊藤正尚です。 私が在籍した高校の修学旅行は、当時(昭和40年代)としては遥か彼方だった北海道一周でした。名古屋から東京に出て、上野からの寝台列車で北海道に入りました。当時は、修学旅行に飛行機を使う事は無く、列車移動が普通でした。途中、青森から函館までは青函連絡船を使っています。青函連絡船の思い出は今は何もありませんが、乗船した事は間違いありません。それだけ、津軽海峡が穏やかな状態…

続きを読む

『鬼平犯科帳 暗剣白梅香』part2

六十郎の伊藤正尚です。 1989年7月12日に中村吉右衛門が鬼平に扮する『鬼平犯科帳 暗殺白梅香』がテレビ放映されました。以後、昨日までシリーズやスペシャル版が放映され続けてきましたが、来年の第150作目で終了する事が決定した様です。中村吉右衛門が45歳の時から始まり、71歳まで演じ続けた事になります。この欄の2013年でも『鬼平犯科帳 暗殺白梅香』と題して書きましたが、その時でもレギュラ…

続きを読む

『007 慰めの報酬』

六十郎の伊藤正尚です。 『007 スペクター』の大ヒットで、すっかりボンド役者になったダニエル・グレイグですが、2008年に公開された『007 慰めの報酬』だけがファンから支持が少ない様です。 何度も書いていますが、007シリーズは、1962年にショーン・コネリーの主演でスタートしました。第二作目の『007 危機一発』は、スパイアクション映画として評価が高いのですが、以後、スケールアップし…

続きを読む

『太陽がいっぱい』part3

六十郎の伊藤正尚です。 BS放送で家内が『太陽がいっぱい』を観ていました。BSで、洋画のアクション映画を探した様ですが、見付からず、たまたま放映されていた『太陽がいっぱい』にたどり着いた様です。デジタル処理がされていた為、画面が綺麗になった事も観る気になった要因でもあった様です。1960年の公開で、私もテレビでしか観ていませんが、アラン・ドロンの翳のある横顔と、ラストのドンデン返しが印象的…

続きを読む

♪ロシアより愛をこめて♪part2

【御挨拶】 何時も、この欄を読んでいただきありがとうございます。また、はじめてこの欄を読んでいただいた方には、ご縁をありがとうございます。 この欄は、2011年12月14日から書いています。よって、5年目に入った事になります。はじめて書いた時には、一年続けて書ければと思いましたが、幸い、四年間続けて来れたのは、読んでいただいた方々の“イイね!”が励みとなったからです。 …

続きを読む