♪あなただけを♪

六十郎の伊藤正尚です。 年式が古い世代です。よって、色々な音楽ブームを体験しています。小学校時代の1962年に、元祖男性アイドルグループ“ジャニーズ”に接しています。その“ジャニーズ”が1967年に解散すると、入れ替わる様にグループ・サウンズブームになります。その象徴が“ジャッキー吉川とブルー・コメッツ”で、1967年に発売した♪ブルー・シャトウ♪はレコード大賞を受賞し、その後、沢田研二を…

続きを読む

「旅のフロッタージュ」

六十郎の伊藤正尚です。 今年のNHK大河ドラマ『真田丸』の初回放送分の視聴率が関東地区で20%弱だったとのニュースがありました。ここ数年では、一番良い数字の様です。真田家所縁の長野県では30%を超えていたとのニュースもありました。馴染みの主人公ですし、三谷幸喜脚本で堺雅人主演ですので、昨年の数字を上回るのではないでしょうか。特に、関ヶ原の戦いや大坂夏の陣などスペクタルなシーンも予想されます…

続きを読む

「もっと遠くへ」

六十郎の伊藤正尚です。 小椋佳の「私の履歴書」の話題を書きましたが、2015年1月の「私の履歴書」は王貞治さんでした。その「私の履歴書」に加筆修正した単行本が2015年6月に発行された「もっと遠くへ」です。ON全盛期にプロ野球中継を観ていた世代です。当時の中日球場で、一度だけ生の姿を観た記憶があります。贔屓のチームとは別ですが、ONは別格でした。ですから、ダイエーホークス時代に、成績低迷で…

続きを読む

♪さらば青春♪

今年1月の日経新聞「私の履歴書」は、小椋佳が執筆しています。私の青春時代の音楽環境は、フォーク時代でした。よって、この投稿でも井上陽水や松任谷由実そして竹内まりやの事を話題にする事が多いのはご理解いただけるかと思います。その時期に、小椋佳も聴いていました。よって、「私の履歴書」は興味深く読んでいます。やっと、大学に入学する前後まで履歴が進んできました。 1971年に初めてのシングルレコード…

続きを読む

♪もしも明日が・・・♪

六十郎の伊藤正尚です。 以前、業務関連でお知り合いになった方から保険の件でお問い合わせをいただいのは昨年の7月でした。その方とお知り合いになった頃は東京で勤務でしたが、その後、お父様が病気療養の為に、一旦、静岡に帰られていました。お問い合わせをいただいた時は、東京で再度 就職をされていた様です。仕事柄、遠方からのお問い合わせあります。以前は、神戸や京都もお訪ねした事があります。 昨年…

続きを読む