♪東京の灯よいつまでも♪

六十郎の伊藤正尚です。 事務処理をする際にBGMの代わりにYouTubeから古い『ブラタモリ』を流していました。その中の一編に『神宮外苑編』がありました。大正時代、明治神宮を取り囲む“明治神宮の杜”を作る為に全国から木々が奉納されると共に勤労奉仕の若者も多く集まりました。明治神宮社殿とは違い、外苑は西洋庭園を基調とし、神宮球場や外苑競技場に聖徳記念絵画館等も造られた様です。外苑競技場は、そ…

続きを読む

「真田太平記読本」

六十郎の伊藤正尚です。 所用があり、先日、名古屋駅にある大型書店に立ち寄りました。同じビルにある“東急ハンズ”で買い物をし、ついでに、9日発売の「月刊文藝春秋」を買う為です。しかし、丁度新年早々に発売されるた書籍で平台が入れ替わっていましたので、ついつい、新刊の文庫本も買ってしまいました。買ったのは、1月1日付発行の新潮社「真田太平記読本」です。NHKの大河ドラマ『真田丸』に便乗する企画本…

続きを読む

『鶴瓶の家族に乾杯』

六十郎の伊藤正尚です。 あっという間に七日正月が過ぎ、今は普通の日々になっています。ただ、今年は成人式を含めて今日から三連休です。子供達は、まだ冬休み気分かもしれません。個人的には、年末年始は在宅でした。よって、熊手を買いに今月中に“お千保稲荷”に行こうと思っています。“お千保稲荷”は新幹線の岐阜羽島駅の近くにあり、名古屋地区では有名なお稲荷さんです。ついでに、新しく出来たコストコ羽島倉庫…

続きを読む

♪アンコ椿は恋の花♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 1月7日は、瀬戸警察署感謝状贈呈式でした。会場は、5日の新年祝賀会と同じ瀬戸蔵内の“椿ホール”でした。瀬戸蔵は、旧瀬戸市民会館で愛知万博を前に改装改名されました。場所は、旧尾張藩の役場跡で、陶磁器の集荷等が行われていたと聞いています。瀬戸市の市花が椿で、よってホールの名前が“椿ホール”となった訳です。ホールの緞帳の絵柄は、著名な画家の北川民次が描いた椿の絵です。北川…

続きを読む

♪終わりなき旅♪

六十郎の伊藤正尚です。 5日は、瀬戸市と瀬戸商工会議所主催の“新年祝賀会”に出席して来ました。招待状の肩書きは“瀬戸警察署少年補導委員会副会長”となっています。ミスチルの♪終わりなき旅♪がヒットした1998年(平成10年)に厚生大臣辞令を受け民生児童委員を拝命いたしました。その当時、瀬戸市では一番若い民生児童委員でした。その枝的な辞令(県知事辞令)で補導委員を拝命しています。担当地区に代わ…

続きを読む