『孤独のグルメ』part2

六十郎の伊藤正尚です。 正月3日は、全国的に春先の陽気となった様です。我が家は、姉達が年始の挨拶に来ると言うので自宅待機をしていました。姪や甥達用のお年玉を預け、我が家の正月行事は終わりました。同級生からの年賀状に、“やっと、おばあちゃんになれそう。”と書いてありました。孫の話題が出る年齢になった事に、私自身がまだ馴染めません。社会的には、一人でも多くの新生児誕生が望まれますが、個人的には…

続きを読む