♪さよなら人類♪

六十郎の伊藤正尚です。 生損保代理店を営んでいます。切っ掛けは、知人の紹介で某保険会社の販売研修員となった事です。知人からは、「給与と実績があればボーナスが支給されるので二年間付き合わないか?」との誘いでした。当時、寝たきり老人となってしまった父親の介護で家庭内が崩壊状態で、前職を辞めて介護と家庭内の修復を模索している時でした。時は1990年(平成2年)で、今振り返ればバブル期の最終局面で…

続きを読む