『ブラタモリ 沖縄・首里』

六十郎の伊藤正尚です。 2月27日に夜、NHK『ブラタモリ 沖縄・首里』編が放映されていました。地域の会合があり、番組終了間際に帰った為、28日の朝、録画を観ました。実は、ネット上では1月26日と27日に沖縄ロケが行われていたとの目撃情報がありました。1月24日夜には、沖縄本島でも雪が観測されたとのニュースがありましたが、画面を観ても肌寒そうでした。何故なら、放映日の関係でタモリと桑子真帆…

続きを読む

「月刊文藝春秋」1974年11月号

六十郎の伊藤正尚です。 昨日、田中角栄元首相が1976年に逮捕されたと書きました。1974年10月に「月刊文藝春秋」11月号が発売され、その中の立花隆の「田中角栄研究ーその金脈と人脈」と児玉隆也の「越前会の淋しき女王」の二本の記事が世間を震撼させます。田中角栄元首相は、当時は“今太閤”と呼ばれ、歴代の首相経験者の中で唯一の高等小学校卒業の経歴でもあり、人気を得ました。彼が唱えた“日本列島改…

続きを読む

♪水色の街♪

六十郎の伊藤正尚です。 先日、♪365日の紙飛行機♪の話題をこの欄で書きました。Yahoo!に、「メロディー進行が多くのヒット曲と重なる鉄板進行だ」との記事があるかと思えば、ネットには、1974年にフォークグループの三輪車がヒットさせた♪水色の街♪のパクリだとの記事がありました。確かに、♪水色の街♪を聴くと、イントロ付近は似ています。ただ、三輪車のメンバーの一人が、まだ現役の作曲家として活…

続きを読む

「異類婚姻譚」

六十郎の伊藤正尚です。 徳川家康の故郷は、今の、豊田市松平町です。徳川と改姓する前は松平で、家祖は、松平親氏です。松平親氏は、清和源氏の新田氏の支流で時宗の僧侶として松平郷に流れて来て、松平郷の領主の婿養子になり松平親氏と名乗った事になっています。所謂、“貴種琉璃譚”となっています。徳川家康が天下人となり、征夷大将軍になる為には源氏の系統でないといけない為、遡って家系図を整えなければいけな…

続きを読む

♪365日の紙飛行機♪

六十郎の伊藤正尚です。 私は、1966年に始まったNHK朝の連続テレビ小説『おはなはん』をリアルタイムで観た一人です。当初は、森光子が主演で企画されましたが、急病で、無名の樫山文枝に交代します。樫山文枝は、爽やかな容姿もあり一躍人気女優になります。1968年公開の『黒部の太陽』では、石原裕次郎の相手役に抜擢される程の人気でした。『おはなはん』の相手役だった高橋幸治も、あまりの人気に死ぬ時期…

続きを読む