♪Love me do♪

六十郎の伊藤正尚です。 確定申告の準備を進めていますが、単純な記帳確認作業の為、BGMに色々模索していました。そんな中、ビートルズのCDを聴きましたが、作業の邪魔をする事がない楽曲が多い事に改めて気が付きました。ビートルズは、1962年10月に♪Love me do♪でデビューします。今も現役で活躍しているポール・マッカートニーが作曲し、ジョン・レノンとにツイン・ボーカルとなっています。デ…

続きを読む

「昭和史発掘」

六十郎の伊藤正尚です。 天皇陛下と皇后陛下がフィリピンへ慰霊の旅をされました。戦後、70年が過ぎましたが第二次世界大戦の傷跡はまだまだ残っています。何度も書いていますが、近代史を学校で教えない数少ない国が日本だと言う人がいます。教科書等には近代史の記述はありますが、学期末や受験等を言い訳に自主勉強対応としてしまう学校も多い様です。加えて、日本史より世界史を選択する事も多い事も輪をかけている…

続きを読む

『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』part2

六十郎の伊藤正尚です。 スーパーボウルが終わると、次はアカデミー賞の話題がスポーツ紙に掲載されています。スーパーボウルが第50回ですが、アカデミー賞は第88回です。作品賞の候補に、あの『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』が入っています。昨年、私が映画館で観た映画の中ではトップ3に入る面白さだったかと思います。作品の内容と言うより、ズーッと追っかけられている主演の二人の演技?と言うか動き…

続きを読む

「麻雀放蕩記」

六十郎の伊藤正尚です。 毎週必ず購入している雑誌に『週刊文春』があります。最近ではスクープを連発し改めて注目されていますが、少なくとも1980年代早々から毎週購入しているかと思います。表紙をイラストレーターの和田誠が1977年から描いていますが、それ以前の記憶が無いので、和田誠に代わった頃から読んでいるのでしょう。和田誠は、映画にも造詣が深くいろいろな映画関係の本も出しています。その和田誠…

続きを読む

「紫電改のタカ」

六十郎の伊藤正尚です。 『ブラタモリ』の2月6日(土)放送分の“おまけ”映像を観て思い出した事があります。本放送分では道後温泉に入れなかったタモリと桑子真帆アナウンサーが、足湯だけでもとお湯に浸かります。しかし、スタッフから「飛行機の時間です。!」と声を掛けられ、タモリが慌ててお湯から足を抜くシーンがありました。松山市には、伊予灘に接した松山空港があります。松山市の中心地からも近くジャンボ…

続きを読む