「麻雀放蕩記」

六十郎の伊藤正尚です。 毎週必ず購入している雑誌に『週刊文春』があります。最近ではスクープを連発し改めて注目されていますが、少なくとも1980年代早々から毎週購入しているかと思います。表紙をイラストレーターの和田誠が1977年から描いていますが、それ以前の記憶が無いので、和田誠に代わった頃から読んでいるのでしょう。和田誠は、映画にも造詣が深くいろいろな映画関係の本も出しています。その和田誠…

続きを読む