♪昔の名前で出ています♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 日活を石原裕次郎と共に背負っていた小林旭も、1960年代後半には自主制作したテレビ活劇や映画がコケ、大きな借金を背負います。東映で、1973年公開の『仁義なき戦い』シリーズの武田役で存在感を示し、1977年の♪昔の名前で出ています♪のヒットもあり人気も復活します。以後、アキラ節とも言われた独特のハイトーン歌唱で、歌手活動を中心に今でも元気に活躍しています。 “…

続きを読む

『続 悪名』

六十郎の伊藤正尚です。 先日、大阪の八尾空港で小型機が墜落しました。八尾市も、私が社会人になった時に担当地域でした。最も、近鉄八尾駅の高架化が終わった頃で、モール街周辺が顧客だった為、他には行っていません。戦前に八尾空港が出来る程の平坦な地域だった記憶があります。以前にも書いた事がありますが、私達の世代では、“大阪の八尾”と聴くと映画『悪名』を思い浮かべてしまいます。最も、ナイター中継が雨…

続きを読む

「大映京都撮影所の遺産」(日本経済新聞)

六十郎の伊藤正尚です。 この3月までNHKで放映されたテレビ時代劇『ちかえもん』が面白かった様で、家内が終わったのを悲しんでいます。私も予告編等でほんの少し観ましたが、テレビ時代劇にしてはセットにも力が入っていた記憶があります。その舞台裏を3月15日から4日連続で日本経済新聞に連載された「大映京都撮影の遺産」で知りました。何と、89歳の元大映京都撮影のスタッフが『ちかえもん』のセット制作に…

続きを読む

「がっちりマンデー‼︎ 儲かる秘密」

六十郎の伊藤正尚です。 小規模事務所ですので事務用品の消耗は知れていますが、少量でもネット通販で送料負担が無いので時々活用しています。活用しているのはamazonやアスクルですが、特にamazonは商品代金が1,000円以下でも送料無料で届きます。先日も、コピー用紙が一冊600円程度でしたがヤマト運輸の宅急便で送料無しで届きます。個人で、ヤマト運輸の宅急便を利用する場合に600円では無理で…

続きを読む

♪なごり雪♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 各地で、桜の開花が伝えられています。花粉症歴の長い不肖にとっても、症状がピークの時期になります。幸い、今年は酷い状態ではありませんが、薬の服用は欠かせません。昨日も、かかりつけ医のクリニックに行き、処方箋を受け取りに行きました。診察までの待ち時間に目を通した全国紙の一面広告に、懐かしい歌手の姿が有りました。1970年代に人気となり、以後も息の長い活躍を続ける歌手の“…

続きを読む