♪花は咲く♪

六十郎の伊藤正尚です。 3月11日は、私が辞令を受けている民生委員・児童委員会の地区例会があり参加していました。2011年3月11日の東日本大震災の時も地区例会があり参加していました。その会場でも大きな揺れを感じ、ワンセグで状況を確認した事を覚えています。たまたま、外出先から帰宅した家内は、車中だった為に揺れをあまり感じなかった様ですが、二匹の犬と一匹の猫のペット達が玄関を開けたら飛びつい…

続きを読む

「国境」part2

アメリカの人気作家だったトム・クライシーは2013年に亡くなりましたが、彼が創作した“ジャック・ライアン”シリーズを共同執筆者だったマーク・グリーニーが引き継ぎ「米朝開戦」を出しました。日本では、3月1日付で2巻が、3月末に2巻の計4巻が出る様です。小説の世界とは言え、朝鮮半島の某国がアメリカと一戦交える危機が書かれるまでになりました。まだ、買ってもいませんが、何れ、買ってみたいと思います。 …

続きを読む

『ゴッドファーザーpartⅢ』

六十郎の伊藤正尚です。 今年、1054年に分裂して以来初めてローマ法王とロシア正教会総主教が対談したと報道されました。歴史や地理が好きだった学生時代、よく分からなかったのがバチカン市国の存在です。一説には、東京の皇居の敷地面積より狭いと言われる独立国です。ローマ法王が率いるカトリック教の牙城とは知っていますが、学生では宗教的面は勿論、政治的や経済的なメリット感が理解出来なかった訳です。出来…

続きを読む

『網走番外地』part3

六十郎の伊藤正尚です。 アメリカ大統領選挙の序盤戦が行われています。共和党では、当初は泡沫候補と言われたトランプ候補が予想外の支持を得て、共和党自身が困惑しています。民主党支持とも言われる某有力新聞社は、社説でトランプ候補が共和党の最終候補ならない様しなければいけないと書いた様です。そのアメリカの様子を伝える為に、NHKワシントン支局の田中淳子支局長が画面に度々登場します。そう、あの田中邦…

続きを読む

「映画はやくざなり」part3

六十郎の伊藤正尚です。 『ブラタモリ』絡みの話題が続く事をお許し下さい。3月5日の放送は『ブラタモリ 那覇』でした。首里が沖縄王国の首都なら、那覇は沖縄王国の貿易窓口だった様です。沖縄王国は、中国や東南アジアの国々と貿易で栄えた訳です。その窓口の那覇は、以後、沖縄の中心となり今日に至っています。ただ、戦後は那覇港周辺をアメリカ軍が基地として摂取し、半径1マイルが一般人の立入禁止区域となりま…

続きを読む