「島津疾る」

六十郎の伊藤正尚です。 19日に放送されたNHK『ブラタモリ』は、熊本城を取り上げていました。豊臣秀吉の子飼いの家臣の一人でもある加藤清正が築城した日本三名城の一つと言われています。豊臣秀吉亡き後は徳川家康の重鎮として肥後熊本の領主となり、熊本城を1600年に築城しています。池波正太郎は、表向き徳川家康に服従した対応を取っていたが、いざとなったら、熊本城に天皇を迎え入れて良い様に設計されて…

続きを読む