「島津疾る」part2

六十郎の伊藤正尚です。 昨日の投稿では、「島津疾る」とタイトルを書きながら「島津疾る」に触れていませんでしたので、今度は「島津疾る」に関連して少し書かせていただきました。東映時代劇の終焉期に、集団時代劇映画が多々公開されます。その先鞭が、「十三人の刺客」です。脚本は、池上金男です。その後、テレビに移りますが1992年に発売した小説「四十七人の刺客」が大ヒットします。1994年には映画化され…

続きを読む