「大映京都撮影所の遺産」(日本経済新聞)

六十郎の伊藤正尚です。 この3月までNHKで放映されたテレビ時代劇『ちかえもん』が面白かった様で、家内が終わったのを悲しんでいます。私も予告編等でほんの少し観ましたが、テレビ時代劇にしてはセットにも力が入っていた記憶があります。その舞台裏を3月15日から4日連続で日本経済新聞に連載された「大映京都撮影の遺産」で知りました。何と、89歳の元大映京都撮影のスタッフが『ちかえもん』のセット制作に…

続きを読む