♪教訓♪

六十郎の伊藤正尚です。 1971年に加川良が発売したアルバムに♪教訓♪があります。シングル盤の♪教訓1♪がヒットした事で、アルバムになった様です。その♪教訓1♪では、♪〜人生は一度きりだから〜♪と歌われています。つまり、人間は忘れる動物の為に、一度きりの人生には教訓が必要な様です。しかし、その教訓すら少し時間が経過すると忘れてしまう様です。今回の熊本・大分の地震で、避難所に物資が届かないと…

続きを読む

♪スーダラ節♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 18日は週明けの月曜日ですので、朝一で顧客様に向かっていました。向かう車中、NHKの国会中継を音声にて聴いていました。野党第一党の某党議員達が質問者で、TPP集中審議の委員会にも関わらず、審議ボイコットの隠れ蓑に地震関連の質問をしていました。中には、新聞記事を質問材料にネチネチ問いただしていました。かつて、新聞や週刊誌ネタを材料に国会の委員会室で質問する事は議員資質…

続きを読む

『ブラタモリ 水の国・熊本』part2

六十郎の伊藤正尚です。 17日(日)は、瀬戸市主催のレクレーション保険案件があり、天気を心配しながら結構の有無の連絡を待っていました。結果は、雨天中止となりました。ご連絡を待つ間に、YouTubeで4月2日に放映された『ブラタモリ 水の国・熊本』編を観ていました。3月9・10日の2日間で撮影された映像ですので、地震と余震の真っ只中の現在と比べる事も無い程、穏やかな風景を観る事が出来ます。 …

続きを読む

『荒野の用心棒』part3

六十郎の伊藤正尚です。 日本では2013年春に公開されたクエンティン・タランティーノ監督作品『ジャンゴ 繋がれざる者』のヒットもあり、マカロニウエスタンが見直されてきています。今年になって同じクエンティン・タランティーノ監督作品『ヘイトフル・エイト』もマカロニウエスタンの影響が色濃く反映されています。先日書店を覗いたら、何と伝説の『荒野の用心棒』のDVDが990円で平台に積み上げてありまし…

続きを読む

『ブラタモリ 熊本城は“やりすぎ城』

六十郎の伊藤正尚です。 14日の“平成28年 熊本地震”発生時は、NHKのニュース番組を観ながら本の整理をしていました。NHKの熊本報道局の室外カメラが地震の震動で横揺れ、熊本城の遠景になりました。天守閣の屋根付近から靄の様な白煙が観えました。被害が心配されましたが、15日に空撮された天守閣を観ると最上階の屋根からシャチホコが落下していました。重要文化財の塀等も被害があった様で、天下の名城…

続きを読む