「米朝戦争」1・2

六十郎の伊藤正尚です。 3月19日付の投稿で“ジャック・ライアン”シリーズの新作「米朝戦争」を読んでいると書きました。年度末や年度初めの為、ページがなかなか進んで行きません。物語は、朝鮮半島の某国がICBM開発の為、資金は自国の地下にあるレアアース鉱山の利権を“レアアース王”に提供する事により得ます。勿論、“レアアース王”は、複数の何社ものダミー会社を通して某国に提供していますし、提供され…

続きを読む

「鈴木敏文 語録」文庫増補版

六十郎の伊藤正尚です。 1974年(昭和49年)5月15日に、セブン・イレブンの第一号店が東京江東区豊洲店がオープンします。当日、約800人が利用し、最初に売れたのはサングラスだった事は良く知られたエピソードです。イトーヨーカ堂の平取締役だった鈴木敏文がアメリカでの視察旅行の際に立寄ったコンビニが“セブン・イレブン”でした。帰国後、他の役員が猛反対するも創業家の支持をえ、1973年にライセ…

続きを読む

♪花の首飾り♪

六十郎の伊藤正尚です。 私達の中学時代は、グループ・サウンズ花盛りの頃でした。中でも、ザ・タイガースの人気は、ブルー・コメッツと共にトップでした。ザ・タイガースのリードボーカルは基本的には沢田研二でしたが、1968年発売の♪花の首飾り♪は加橋かつみがリードボーカルとなっています。当初、B面扱いでしたがリクエストが増え、両A面で再発売されました。ザ・タイガースのシングル盤としては一番売れた様…

続きを読む

♪値上げ♪part2

六十郎の伊藤正尚です。 3月26日放送のテレビ東京『アド街ック天国 吉祥寺・井の頭公園』を観ていました。その中で、あの高田渡が朝から呑んでいた居酒屋が紹介されていました。私はフォークソング黎明期をリアルタイムで聴いてきた世代ですので、“高田渡”と聴いただけで頭の中で彼の歌声が響きます。この投稿の2013年6月にも♪値上げ♪と題して書いています。デフレ脱却となって値上げが話題になり、高田渡の…

続きを読む

♪春だったね♪

六十郎の伊藤正尚です。 今年は、花粉症の症状が比較的楽だったのですが、4月の声を聞いた途端に襲って来ました。鼻と喉を中心に襲って来ました。鼻声で、電話対応が大変です。相手側も聴き苦るしい様で、困惑されている様子です。とは言っても、日々の業務は待ってくれませんので、奮闘しています。事故処理に保険会社のSC(サービスセンター)に訪ねても、担当者も大きなマスク姿です。双方で、慰め合う醜態です。 …

続きを読む