『大学は出たけれど』

六十郎の伊藤正尚です。 私は、1970年代のオイルショック時に大学を卒業した世代です。各地の市町村では、大卒採用が無かったり制限されていました。当地区では、名古屋市や瀬戸市もそうでした。1929年公開映画に『大学は出たけれど』があります。小津安二郎監督作品で、youtubeで観る事が出来ます。当時は、アメリカ発の世界恐慌時代で、主人公が推薦状を持参して会社訪問をしますが、「受付なら採用出来…

続きを読む