「華麗なる一族」part3

六十郎の伊藤正尚です。 先日、ファーストインプレッション(第一印象)が重要と書きましたが、1973年に発売された山崎豊子の「華麗なる一族」も最初の1ページで登場人物の生活環境やそれぞれの人間性を描ききっています。何故なら、志摩観光ホテルでの正月の食事風景から始まっているからです。“シマカン”の愛称で言われていますが、私が営業で伊勢方面を担当した時は地元の人でも立ち入った事がほとんど無い別格…

続きを読む

♪あの日にかえりたい♪part3

六十郎の伊藤正尚です。 IT音痴を克服す為、IT関係の勉強会に年6回参加しています。先日行われた例会は、ホームページの構成やポイントをHPの製作を主にしている女性経営者の方が講師でした。HPが珍しい時代から技術的な革新もあり、今や、観る人を一瞬で惹きつけなければページ全体を読んでもらえない時代になっている様です。その為、様々な工夫を製作担当者が行っていますが、客観的に観て残念な結果になって…

続きを読む

♪折鶴♪

六十郎の伊藤正尚です。 東京で宿泊する際に良く利用した某ホテルの本館(現在改装中)は、ベッドの上に千代紙の折鶴が置かれていました。スタッフが一羽一羽折り、歓迎の意味と寛ぎの意味が有ると聞いています。特に、欧米系の外国人観光客に好評で、持ち帰る人も多い様です。50羽の折り鶴を縦に繋げ20本集めたのが千羽鶴で、早く回復する様にとお見舞いに贈る場合があります。鶴を縁起が良いとする日本独自の文化で…

続きを読む

「素顔の池波正太郎」

六十郎の伊藤正尚です。 Amazonは、時々、活用しています。先月、iPadへ新しい複合機ならFAX内容が送信されると知り、Amazonで発注しました。その際は送料を気にしなかったのですが、今、2,000円以下の注文は350円の送料が発生する様です。送料の事をAmazonを1回も使った事がない家内でさえ知っていたので、ビックリでした。そんなAmazonでも、書籍は無料です。先日も、460円…

続きを読む

「サラダ記念日」

六十郎の伊藤正尚です。 突然ですが、「五月病を説明できますか?」と聞かれ、返答できる方は少ないかと思います。大型連休があった今年の5月ですが、サミットもあったりする為か、“五月病”の話題があまり掲載されていません。一般的には、入学や入社したての人達が5月の連休後にうつ病に似た症状を訴える事が多い為に“五月病”と呼ばれる様になった訳です。先日、たまたま入社2年目の関連業務先の女子社員とお話を…

続きを読む