♪コーヒー・ルンバ♪part3

六十郎の伊藤正尚です。 あなたは、ご存知でしたか?コーヒーの評価が学者によって、分かれているいる事です。アメリカでは、心疾患系に良くないので、飲む回数を制限する説もある様です。日本では、抗がん効果があるとの説もあります。ただ、世界的には、コーヒーの需要が高まり原料高の傾向が続いています。以前にも書いていますが、父親がコーヒーにも拘りがあり、小さい時からネルフィルターでコーヒーを飲んでいまし…

続きを読む

♪CHA-CHA-CHA♪

六十郎の伊藤正尚です。 私の父親は、カメラ狂いだった為まだ古いカメラだ残っています。ただ、母親の部屋に置いてあった為かカビが一部に付き残念な状態です。一時、現像も家でやっていた時期があります。その関係で、私自身も高校生の頃は現像をしていました。その後、視力の関係もあり撮った写真のピントが甘く、何と無くカメラから離れていました。1986年に、ピントを合わせなくても良い“写ルンです”が発売され…

続きを読む

『ダークナイト・ライジング』part2

六十郎の伊藤正尚です。 社会人でも同年齢の動向は気になりましたが、プロ野球でも同年齢の選手は気になる様です。この春、中日ドラゴンズの高橋周平選手は、同年齢が大卒として入団して来る事を聞かれ「プロで4年間を過ごした違いを見せたい。」と語っていました。その気持ちがこの春のブレイクの要因だったかも知れません。それだけに、怪我が残念です。映画『ダークナイト・ライジング』が公開された2012年、高卒…

続きを読む

♪3年目の浮気♪

六十郎の伊藤正尚です。 保険会社の代理店ですので、今は、5年毎に取扱資格更新があります。加えて、損害保険協会の技能認定資格所持者の為、こちらも5年毎に認定資格更新があります。試験に受からないと資格更新ができませんので、今、受験申込と試験対象のテキストの用意にバタバタしています。何故なら、テキストがPDFでのダウンロードだからです。プリンターを3年振りに買替えたので、プリントアウトは格段に違…

続きを読む

「ブルーマーダー」part2

六十郎の伊藤正尚です。 大きな手術をした後、主治医より「喫煙と飲酒は何方かにし、量も控える様に」とのアドバイスがありました。タバコは、学生時代に吸っていましたが社会人になった時に止め、お酒は缶ビール(350ml)1本程度です。よって、嗜好品と問われれば「文庫本」と言っていた時があります。大型書店を覗いた時に数冊単位で買ったり、Amazonで気になる作品があれば取り寄せています。ただ、読める…

続きを読む