「ビブリア古書店の事件手帖」part2

六十郎の伊藤正尚です。 ラジオの野球中継で、田淵幸一の声を聴きました。1968年のドラフト1位で阪神に入団し、本塁打王も獲得した一流選手です。ただ、法政大学時代から注目していた私からすれば、同期で法政三羽ガラスと言われた山本浩二より通算成績が悪いのが納得出来ません。六大学時代の田淵幸一は長嶋茂雄以来のスターでしたし、大型捕手でした。以後、六大学で活躍し、プロ野球でも同期入団の複数が記憶にも…

続きを読む