♪CHA-CHA-CHA♪

六十郎の伊藤正尚です。 私の父親は、カメラ狂いだった為まだ古いカメラだ残っています。ただ、母親の部屋に置いてあった為かカビが一部に付き残念な状態です。一時、現像も家でやっていた時期があります。その関係で、私自身も高校生の頃は現像をしていました。その後、視力の関係もあり撮った写真のピントが甘く、何と無くカメラから離れていました。1986年に、ピントを合わせなくても良い“写ルンです”が発売され…

続きを読む