♪折鶴♪

六十郎の伊藤正尚です。 東京で宿泊する際に良く利用した某ホテルの本館(現在改装中)は、ベッドの上に千代紙の折鶴が置かれていました。スタッフが一羽一羽折り、歓迎の意味と寛ぎの意味が有ると聞いています。特に、欧米系の外国人観光客に好評で、持ち帰る人も多い様です。50羽の折り鶴を縦に繋げ20本集めたのが千羽鶴で、早く回復する様にとお見舞いに贈る場合があります。鶴を縁起が良いとする日本独自の文化で…

続きを読む