「路地裏の経済学」

六十郎の伊藤正尚です。 「ググる。」と言う表現に違和感を感じなくなってどれ程の時間が過ぎたのでしょうか。二十代三十代には、“ググる”は普通の事で雑誌をめくったり嫌な先輩にお伺いを立てなくても解決する事も多い様です。その為、手間暇かけて書籍や雑誌を調べる事をしなくなり、少し、物事の本質からズレた事を気が付かないままに終わっている気がするのは私だけでしょうか。過去の事件や流行を検索をする際、画…

続きを読む