♪いい日旅立ち 西へ♪

1978年に山口百恵が歌った♪いい日旅立ち♪は、名曲として今日まで評価されています。しかし、2003年に谷村新司がリメイクし鬼束ちひろが歌った♪いい日旅立ち 西へ♪は、オリコンで1位を記録していますがあまり浸透していないイメージです。JR西日本のキャンペーンソングとしての位置付けの為、JR東海やJR東日本のエリアでは、馴染みがないのかもしれません。あの鬼束ちひろが歌詞を噛みしめる様に歌っている事も意外性のある曲です。

東海道新幹線が西へ伸びる形で1972年に岡山まで延長し、1975年に博多まで山陽新幹線は全線開通しました。ですので、今年で40年となる訳です。1975年と言えば、年式の古い私は広島カープの優勝を思い出す年齢です。ルーツ監督が途中で辞任し、その後、古葉監督となり赤ヘルが躍動した事を良く覚えています。その優勝を影で支えたのが山陽新幹線開業とも言われています。遠征の所要時間が大幅に縮小し、多くの選手も「山陽新幹線のおかげ」と言っています。

名古屋から九州方面の場合は、どうしても飛行機のイメージがあります。福岡は、飛行場と市内のアクセスも良く新幹線の拘束時間を考えると飛行機を選択してしまいます。途中の、広島や岡山は、これまであまり縁が無く、通過するケースがほとんどでした。昨年秋、愚息が広島で就職しましたので、引越しの手伝いもあり、山陽新幹線で広島を訪ねました。岡山を過ぎてからがやや遠く感じました。しかし、広島の選手ではなりませんが、便利さは強く感じました。

諸般の事由で、今回、車で広島に来ています。所要時間は、休憩時間を含めて6時間でした。愚息の勤務先を訪ね、その後、呉に寄る為です。愚息とは、少しですが立ち話をして別れましたが、家内が満足した様子ですので目的が達成出来た訳です。おまけに、宿泊先のホテルが名古屋市に本拠を置く某プロ野球球団の宿泊先だった様です。フロント前で、試合が終わって汗臭い選手達に囲まれ、ファンの家内は舞い上がっていました。初めて車で広島に来た甲斐があった様です。部屋で、YouTubeの♪いい日旅立ち 西へ♪を聴きながら瀬戸内海の島々を見ています。

では。(2015,06,28)
IMG_20150627_142434.jpg