♪ハッピーバースデートゥーユー♪

六十郎の伊藤正尚です。

私事ですが、今日は私達夫婦の誕生日です。特に家内にとっては60歳の誕生日となる為、誕生日は嬉しいのですがチョッピリ憂鬱そうです。私も家内も50歳代半ばで大きな手術を体験しました。その為、出来る事は先延ばしせずに出来るだけ行う様にしています。勿論、全てではありませんが、健常者の方々と違って再発のリスクは高いからです。還暦だからといって、特に大げさな事は出来ませんが、今夜は、子供が食事を奢ってくれる様です。

夫婦の誕生日が一緒で良い事も困った事も色々体験しました。子供に手が掛かる頃は、お寿司を握ってもらい家で食べる位でした。手が掛からなくなると、夫婦でお得意先でもある某寿司店で食事をする事が多かったかと思います。ここ数年は、家内のリクエストもあり、所用も兼ねて東京に行く様にしています。最も、何方かがお見舞いや研修等を兼ねていますので、銀座のビアホールにてビールで乾杯する位ですが。今年は、ホテルのコンシェルジュにお願いし小さいですが花を部屋に届けて貰いました。

テレビや映画の影響か、♪ハッピーバースデートゥーユー♪を聴く機会が多くなりました。アメリカの姉妹が作詞作曲したと聞いていますが、最も印象的な歌唱は、1962年にあのマリリン・モンローがケネディー元大統領の誕生日パーティーの際に歌った歌唱でしょう。私も、学生時代に映像で観て聴いていますが、モンローが必死に歌っています。噂されていた二人でしたが、ケネディー元大統領はどう聴いたのでしょう。以後、♪ハッピーバースデートゥーユー♪は、日本でも浸透した様です。

子供が小学生の頃は、お誕生日会を家で行っていた記憶があります。男女の友達が何かプレゼントを持って来てくれ、家内が手作りのケーキや料理を用意していました。何時の頃かはじまったかは知りませんが、どの家庭でも行っている様です。子供や身内の成長や長生きを願うのは万国共通な事です。♪ハッピーバースデートゥーユー♪も、それぞれの国の言葉に代えて歌われている様です。流石に、私は唄えませんのでメールにYouTubeの♪ハッピーバースデートゥーユー♪を添付して家内に送ってみようかと思います。

では。(2015,07,28)
20150725142417.jpg