『黒部の太陽』part2

今月中旬に家内が友達と“立山黒部アルペンルート”に行く事になっています。以前から希望を聴いていましたが、希望する複数日の宿泊が難しい為躊躇していました。家内としてはなんら具体的な返答をしない為に遂に待ち切れず、実力行使となった訳です。1968年公開の映画『黒部の太陽』でも有名になった“黒四ダム”建設ルートを一部活用した山岳観光ルートとして国際的にも有名です。紅葉のシーズンと重なり、如何なるのでしょう。

詳しいルートは教えてくれませんが、宇奈月温泉での宿泊も含まれている様で、温泉好きの彼女達にとっては垂涎の企画だった様です。私も以前研修旅行の際に同ルートを通っています。その際感じたのは、高低差と複数の交通機関を乗り換える煩雑さを感じました。勿論、“黒四ダム”周辺の景色がそれらを忘れさせる事も間違いありません。加えて、映画でも画がかれていましたが日本の土木工事の凄さを実感もしました。

2003年にUNIQLOが東レと共同開発して発売した“ヒートテック”があります。最初は男性向けでスタートしましたが、保温性や保湿性と価格面での訴求性もあり女性向けにも広がりました。今では、高齢者の年齢層まで支持層を広げています。家内が、旅行用に“ヒートテック”肌着を買いたいとの要望もあり、週末、UNIQLOの大型店に行きました。早くも、“ヒートテック”とダウンジャケットを買い物カゴに入れた買い物客で混雑していました。

某調査で“ヒートテック”は、同じ様な機能性下着での比較では保温性等が余り高く無かったと聞いています。しかし、購入し易さと他のUNIQLO商品との相性もあり、支持が下がらないのだと思います。“黒四ダム”建設当時にこんな機能性下着があればと、遂、思ってしまいます。家内が用意した防寒着で立山黒部アルペンルートが寒くなければ良いのですが、基本は乗り物の中での移動ですので、薄着の方が快適かと思います。あとの心配は、天候だけです。

では。(2015,10,05)
DSC_0103.JPG