♪Unforgettable♪

六十郎の伊藤正尚です。

予定していた用件が当日にキャンセルとなり、雨の日の午前中に少し時間が出来ました。勿論、他にやる事が一杯ありますので、「助かった!」と独り言を言ってPCの前に座りました。雨の為か、歩く人や車の量も少なく雨音が大きく聞こえていました。こんな時間のBGMに“ナット・キング・コール”の歌声が似合います。偉大な歌手だけに、YouTubeを検索すればベストアルバムのアップがあります。2時間程度の作業時間に収まる長さですので、セレクトして聴きながら入力作業となります。

以前(2014年)に♪アンフォーゲッタブル♪と題して投稿しています。“ナット・キング・コール”の娘である“ナタリー・コール”が、薬物依存性から復活し1991年に”ナット・キング・コール”のカバー集♪アンフォーゲッタブル♪を発売し、ポップチャートで5週連続1位の大ヒットとなります。2014年の投稿の際はLIVEで父親の映像のとコラボする話題を書きました。その映像がアップされており、ファンとしては涙物だったからです。今回、検索したらカバー集からのアップもありました。LIVEとは一味違う趣で雨の日に似合うバージョンでした。

“国立がん研究センター”と言う組織があります。がん研究は欧米が先行し、日本ではその研究成果を元に予防指針が語られる事が多かった様です。ただ、欧米と日本では生活環境や人種的要因の違いもあり、最近は日本人を対象にした研究が“国立がん研究センター”で行われています。その研究で、タバコを吸うか吸わないかで、相対リスクが1.5倍になると発表しています。“ナット・キング・コール”は、タバコを吸うと声が低くなるとの迷信を信じヘビースモーカーとなり、僅か45歳でがんで亡くなりました。素晴らしい才能が早くに散った訳です。

今年、正月明けに“ナタリー・コール”が65歳で亡くなったとのニュースがありました。(死亡日は、2015年12月31日)心臓疾患が要因と言われていますが、一部には薬物依存性の後遺症ではとの憶測もあります。“ナット・キング・コール”と“ナタリー・コール”の歌声はCDやDVD等で永遠に残りますが、ファンとすれば二人が若くして亡くなった事が残念でなりません。がんや薬物依存性は、要因を自らコントロールが出来るからです。とは言え、二人が私にとって“Unforgettable”(忘れられない人)である事は間違いありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
では。(2016,06,14)
写真.jpg