♪燃えよドラゴンズ!

六十郎の伊藤正尚です。 イチロー選手の偉業が近付き、マスコミの話題がイチロー選手に集中しがちです。そんな中、阪神タイガースの福留孝介選手も日米通算2,000本安打に近付いています。名球会の入会資格が改められ日米通算でもOKとなり、福留孝介選手はMLB時代の498本を加えれば後10本(6月12日現在)と成っています。同様に、広島カープに復帰した黒田博樹選手も後2勝(6月12日現在)ですので、…

続きを読む

「代官山コールドケース」

六十郎の伊藤正尚です。 書店に雑誌の「ポパイ」40周年記念号が山積みになっていました。1970年に「アンアン」が、1971年に「ノンノ」が創刊され、若い女性のファッションや生活スタイルを牽引しました。少し遅れて、男性向けのファッションと生活スタイルを提案する「ポパイ」や「メンズノンノ」が揃い若者の意識にも大きな影響を与えました。そんな雑誌に代官山の同潤会アパートが度々取り上げられました。関…

続きを読む

「イチロー・インタヴューズ」part2

六十郎の伊藤正尚です。 プロ野球の交流戦がスタートし、今は、レギュラーシーズンとは違う展開となっています。巨人は、春先から2軍で燻っていた阿部選手や内海選手が復活し、順位を上げています。リーグ戦では他を寄せ付けなかったソフトバンクが、初登板初先発の中日ドラゴンズの小笠原慎之介選手に抑え込まれました。大谷翔平選手は、投打にリーグ戦より目立っています。まだまだ試合数が相当残っていますので、リー…

続きを読む

『七つ面』

六十郎の伊藤正尚です。 気が付けば、6月も10日が過ぎ様としています。早くも、オリコンランキングに2016年上半期の本のランキングが出ていました。総合第1位は、62万部を売った絵本の「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」だそうです。石原慎太郎の「天才」も55万部と良く売れ、関連本も多く出版されています。ピース又吉の「花火」も昨年に続いて24万部と売れている様です。文庫本は、池井戸潤や東…

続きを読む

♪私の城下町♪

六十郎の伊藤正尚です。 今は名古屋市内にある損害保険会社の支社が所属先ですが、かつて、小牧市内の支社に所属した事があります。経費節約で、当時は賃貸ビルから自社ビルへ支社を集約する一環でした。何時だったかは忘れましたが、小牧支社時代に先輩方と昼食を食べに隣の犬山市まで遠征した事があります。古い城下町で、駐車場からうなぎ釜飯を食べさせる店まで細い路地を歩いた記憶があります。寂れた印象が強く、う…

続きを読む